瀬尾医院

院長
Dr.瀬尾 文洋

昭和大学医学部卒業後同大学院卒業
医学博士

  • ・日本産科婦人科学会専門医
  • ・母体保護法指定医
  • ・日本東洋医学会漢方専門医
  • ・日本生殖医学会会員
産婦人科担当非常勤医師
Dr.瀬尾 晃平
  • ・日本産科婦人科学会専門医・指導医
  • ・日本超音波医学会専門医
  • ・日本産科婦人科内視鏡学会・腹腔鏡技術認定医
  • ・日本内視鏡外科学会・技術認定医
  • ・日本周産期・新生児医学会専門医
  • ・Fetal Maternal Medicine Operator
  • ・昭和大学横浜市北部病院産婦人科講師
Dr.板垣 智昭
  • ・日本産科婦人科学会専門医
  • ・日本人間ドック学会認定医
  • ・日本医師会認定産業医
  • ・腫瘍・内膜症外来担当
Dr.奥山 亜由美
  • ・日本産科婦人科学会専門医・指導医
  • ・日本超音波医学会専門医
  • ・日本周産期・新生児医学会専門医
  • ・Fetal Maternal Medicine Operator
  • ・昭和大学横浜市北部病院産婦人科講師
Dr.宮本 百合子
  • ・日本産科婦人科学会専門医
  • ・日本生殖医学会会員
  • ・不妊外来担当
小児科担当非常勤医師
Dr.瀬尾 尚吾
  • ・日本外科学会専門医
  • ・日本小児外科学会専門医
  • ・順天堂大学小児外科准教授

ごあいさつ

1900年、初代院長がこの地で医業を始めてから100年以上の月日を重ねます。その間、2代目、3代目と受け継ぎ、現院長で4代目となりました。
現院長も1981年に開業して以来、取り上げた赤ちゃんは1万人を超えました。
しかしながら、昨今の少子高齢化の影響により、2021年3月を持ちまして、分娩の取り扱いを停止することとなりました。
今後は、「胎児ドック」など高度な妊婦健診に力を入れつつ、セミオープンシステムを取り入れ、日立病院等と連携を取りながら、地域医療の役割を果たしてまいりたいと思います。
地域の皆さまに支えられここまで来られたことを心より感謝いたします。これからもよろしくお願いいたします。

当院の特徴

エキスパートの揃う医療機関
当院は、胎児診断・母体診療・婦人科良性疾患・漢方治療・不妊診療・小児科診療それぞれの専門施設です。
診療に携わる医師は専門分野のトレーニングを積み、常に知識と経験を更新し続けています。
エキスパートの揃う医療機関として、他の施設では答えの得られなかった疑問にも、可能な限り対応してまいります。