瀬尾医院

当院の分娩

当院では、ご主人の立ち会い分娩を行っています。ご希望の方は、通院中にお申し出いただき、とくに問題がなければ可能となります。

分娩費用について

普通分娩初産婦さんの場合 6日間入院 約450,000円

※出産育児一時金の直接支払い制度をご利用いただくことにより、上記金額の場合、退院時のお支払いは約30,000円となります。

  • ■分娩は基本的に健康保険の適用がありません。異常分娩の場合のみ保険が適用となります。
  • ■最終的にご請求する分娩費用には、差額室料(個室使用料)や時間外分娩加算等が含まれております。
  • ■マル福制度や出産育児手当金、生命保険などを請求することにより、費用の一部が助成されます。

無痛分娩について

お産の痛みは、陣痛と言われる子宮収縮時の痛みや、分娩時に赤ちゃんの頭によって膣や外陰部・肛門周囲が押し広げられる時に発する痛みがございます。 その痛みを和らげるお産を「無痛分娩」と言い、当院では硬膜外麻酔による痛みの軽減をはかります。
硬膜外麻酔とは、硬膜外腔に細いチューブを挿入し麻酔薬を持続注入し、痛みを軽減させる方法です。 麻酔により、陣痛やお産の痛みを感じにくくなりますが、足を動かすことやいきむことはできるので、赤ちゃんが産まれ出てくる瞬間を、お母さん自身の目で見ることができます。
無痛分娩を選択することにより、苦痛感を和らげ分娩進行がスムーズになることが期待されます。

無痛分娩や硬膜外麻酔等について、日本産科麻酔学会のホームページにくわしく掲載されています。
ご興味のある方はぜひご覧ください。

入院時の持ちもの

産科(分娩、切迫早産など)の入院が主となります。
入院期間は正常分娩の場合、分娩後5日間が目安です。
急な入院でもあわてることのないよう、妊娠30週を過ぎたら、必要なものを徐々にそろえましょう。

お母さま用
  • 母子健康手帳
  • 健康保険証
  • 印鑑
  • 前あきのねまき2枚
  • 生理帯2枚
  • ナプキン(ナイト用)1袋
  • バスタオル2枚
  • タオル3枚
  • ガーゼハンカチ5枚
  • 洗面用具
  • コップ
  • ティッシュペーパー
  • スリッパ
赤ちゃん用
退院時の衣類一式をご用意ください。
  • 肌着・下着・長着各1枚
  • おしりふき
  • ベビー毛布またはおくるみ

ご注意とお願い

  • ■面会はご自由ですが、産後のお母さまは大変疲れていますので、長時間や大勢でのお見舞い、お子さま連れでの面会はご遠慮ください。
    消灯は夜9:00です。
  • ■貴重品や多額の現金はお持ちにならないでください。
  • ■医院駐車場の出入りには十分にご注意ください。
入院室201号室
入院室202号室
入院室207号室

お食事

出産後のお祝いおやつや、お正月、クリスマスなどのイベント膳、毎日のデザートまで、当院の調理スタッフが心を込めて一品一品お作りしています。
季節ごとにメニューを変え、旬の食材を使って心がなごむお料理をご提供できればと思っております。とくに、若いママ向けにアレンジしたお料理はご好評をいただいております。レシピアルバムが待合室に置いてありますので、よろしければご覧ください。

お祝いおやつ
朝食例
昼食例
夕食例

エステサービス

これから育児で忙しくなるママ達にひと時のリラックスタイムを……。
当院提携のエステティシャンによるエステサービスをご提供しております。
ヘッドスパまたはフェイシャルエステのいずれかをお選びいただけます。

出産祝いプレゼント

ご退院時に、当院オリジナルの上質バスタオルとマスコットドールをさしあげています。
男のお子さまにはブルー、女のお子さまにはピンクのかわいいドールです。お写真をはさんでご家庭に飾って楽しんでください。